声優になるなら專門学校へ行こう~ボイスビジネススクール~

女性

早めに学ぶことが重要

声優を目指しているなら

マイク

今では声優の仕事はアニメやゲームなどのアフレコを終えたら終了ではありません。 アフレコを終えた後はインターネット番組で作品の販促活動を行ったり、音楽会社に所属している、もしくはキャラソンを歌った場合は大舞台で歌唱することになる場合があります。 さらに声優個人の人気が高まれば写真集やカレンダーなども販売される場合があります。 特に若いほどこういった機会に恵まれやすく、青田刈りの意味も含めて中学生や高校生の声優も多く存在してます。

学生の頃に専門学校などで基礎を積むといいかもしれません

親御さんの資金面に余裕があるなら、中学校や高校生であるうちから専門学校や養成所で基礎を積んだほうがいいかもしれません。 なぜ中学校や高校生の頃からだというと、若いうちは若さを売りにして人を集めればそれなりのお客さんは集まってきますが、実績のないままそのような状態が続いた場合はある年齢を境に仕事が途絶えてしまう可能性があります。 声優はランク制で報酬が決定する為、基本的に声優である年数が長いほどランクが上昇して払う報酬が高くなってしまいます。 自分のランクを限定的に下げる方法はあるものの、役者としての実績を残せないまま声優業を続けてしまった場合はいずれ干される可能性が高くなりますので基礎技術は必須となります。 中学生や高校生の間に本腰を入れて挑めば、この先行き詰った場合は方向転換できます。それに若いほど目も引きやすいですし、報酬も低いのでオーディションに通りやすくなり生き残る為の実績を残す機会は多くなります。